▶ログイン
Home

TANGO OPEN ロゴマーク活用 認定事業者募集(8/23まで)

Thu, 2018/08/16 - 16:11

 丹後地域の代表的な地場産業である「丹後ちりめん」が2020年に創業300年を迎えます。
 平成29年には『300年を紡ぐ絹が織りなす丹後ちりめん回廊』として国の日本遺産認定され、織物産業を中心として発展した歴史や文化が再び注目を集めつつあります。
 この度、世界に向けて丹後織物の未来を切り開いていくメッセージを表現する新たなブランドロゴマークを発表しましたので、ロゴマークを活用を希望する織物事業者を募集します。

 

■対象事業者

①宮津市、京丹後市、伊根町及び与謝野町内に居住する個人事業者又は丹後地域内に主たる事業所を有する法人もしくは団体で、丹後地域内で織物に関する商品の企画及び製造又は加工の主たる工程を行っている方。

②丹後地域外に居住する個人事業者又は法人若しくは団体にあっては、上記①を満たす者の推薦がある方。

 

■申請

認定を受けようとする方は、次の書類を提出してください。

①認定申請書

②誓約書

③申請者の概要がわかる書類

〇定款又は寄付行為、規約その他これに類する書類

〇事業内容を示すパンフレット等

④その他実行委員長が必要と認める書類

 

■募集期間

平成30年8月10日㈮~23日㈭持参又は郵送

 (8月23日17時必着)

 

■申請書の入手方法

当委員会事務局で配布。または下記よりダウンロードしてください。

TANGO OPENロゴマーク活用認定事業者募集案内(PDF/46KB)

TANGO OPEN認定の流れ、認定事業実施要項(PDF/299KB)

様式第1号(申請書)(PDF/112KB)

様式第1号(申請書)(ワード/21KB)

様式第2号(誓約書)(PDF/94KB)

ロゴマーク発表会配布資料(PDF/132KB)

 

■認定審査委員会

①審査日程

平成30年8月27日㈪午前

②審査方法

「TANGO OPEN認定基準」に基づき審査します。

認定審査委員会当日に申請事業者からプレゼンを行っていただきます。審査委員会に出席できない事業者の方は、問合せ先へご連絡ください。

 

■認定料

年額15,000円

※認定された事業者に負担していただきます。

※認定の有効期限は認定の日から1年間。

 

■認定の更新

認定事業者が認定の更新を受けようとする場合は、認定の有効期限が終了する1ヶ月前までに認定更新申請書を提出いただき、更新が認められた場合は更新料年額10,000円を負担していただきます。

 

■申請書提出・問合せ先

丹後ちりめん創業300年事業実行委員会事務局

〒629-2502

京都府京丹後市大宮町河辺3188番地

丹後織物工業組合内

TEL0772-68-5222/FAX0772-68-5300

E-mail 300info@tanko.or.jp

 

PAGE TOP