▶ログイン
Home

"事務局" の記事一覧

BS-TBS「夢の鍵」5月26日(土)放送「東京オリンピック・パラリンピックを着物で彩りたい」放送のお知らせ

Thu, 2018/05/24 - 12:01

 

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックにおいて、「世界は、きっとひとつになれる。」という平和・友好のメッセージを発信することを目的に進行している「KIMONO PROJECT」が、BS-TBS「夢の鍵」で今週末取り上げられます。
ナレーションは大谷亮平さんです。

丹後地域でも、丹後ちりめん創業300年事業の一環として、「京都紫明ライオンズクラブ」様にもご協力いただき、「タンゴ」つながりで「アルゼンチン共和国」の着物や帯を制作することになっています。

今年秋完成をめざして取り組んでおりますので、またこのページでも途中経過等ご紹介できればと思っています。

 

BS-TBS「夢の鍵」
5月26日(土)放送「東京オリンピック・パラリンピックを着物で彩りたい」夜6時30分~
ナレーション:大谷亮平さん
※放送時間が通常と異なり夜6時30分からです
http://www.bs-tbs.co.jp/news/yumenokagi/

 

facebook

https://www.facebook.com/yumekagi/?hc_ref=ARSNiCwBeAyCwg7df0_kbFSfdI5s9lRUkpLb6HymRxga9HUeYj9w8lNndwkymdmKqMY&fref=nf

丹後織物総合展「Tango Fabric Marche」出展者の募集について(6/22まで)

Thu, 2018/05/24 - 11:36

丹後織物総合展「Tango Fabric Marche」出展者を募集!(6/22まで)

 

 丹後ちりめん創業300年実行委員会では、丹後の基幹産業の一つである織物業の振興・発展および関連産業の活性化を図るため、織物事業者の販路開拓支援などを通して、産地発素材の新たな需要開拓を推進しています。
首都圏にて丹後産地単独の繊維素材展(展示商談会)を開催するにあたり、丹後2市2町に拠点を置く繊維・織物関係などの事業者の中から、出展を希望されるかたを次のとおり募集します。

 

 丹後において企画・製作された繊維素材などを、アパレル、デザイナー、インテリア業者、産業用資材業者、流通業者などへ売り込める絶好の販路開拓のチャンスとなります。BtoBの個別商談などによる企画提案力の向上、生産連携の推進、新規販路の開拓などに意欲的に取り組もうとする事業者の方を募集しますので、以下の募集要項をご確認のうえ、是非ご出展いただきますようご案内いたします。

 

※写真は昨年開催しました丹後織物総合展「Tango Fabric Marche」の商談及び会場風景です。

 

 

 

【募集要項】
詳細につきましては、下記の【関連資料】丹後織物総合展「Tango Fabric Marche」参加者募集要項(詳細版)をご確認ください。

会  期:平成30年10月3日(水)~ 10月4日(木) の2日間

             (10:00~18:00まで))
     ※ 会場準備は、10月2日(火)に行います(13:00~18:00まで)
     ※ 一般来場可能としております

会  場:ヒルサイドテラス アネックスA棟【東京都渋谷区猿楽町29-21】
主  催:丹後織物工業組合/丹後ちりめん創業300年事業実行委員会
申込方法:「参加申込書」及び「出展ルール確認書」に必要事項を記入し、下記の申込先

     ・お問合わせ先へFAX又はメール、持参によりご提出ください。
     (申込用紙等は、下記丹工HPよりダウンロード・丹工本部にあります)

申込締切:平成30年6月22日(金)17時まで

参加対象:丹後2市2町に事業の拠点を有し、企画提案力の向上、生産連携の推進、新規販路の開拓、新規用途の開拓などに意欲的に取り組もうとする繊維・織物関係の事業者の方で、次の条件をすべて満たす方とします。(洋装用・和装用・非衣料用は問いません)

 1.丹後内に拠点をおく織物・編み物製造者及び染色加工業者であること。
 2.丹後内で生産された素材、又はその素材にて製造した和洋製品であること。
 3.出展に際し、産地全体及び独自の目標達成に向け取り組むことができること。
 4.総合プロデューサーと協力して、事業の遂行ができること。
 5.事業者個別で来場者および商談の対応(期間中アテンド)ができること。
 6.準備日から撤収日まで出展者自ら責任を持って展示会運営と商品管理ができること。
   ※ただし、出展したいが、5.6.の条件が都合によりどうしてもできない場合でも、
   事務局の指示に従うことを前提とし展示のみの出展ができる場合もありますので、
   事前にお問い合わせください。
 7.事業終了後、商談結果等の報告ができること。
 8.出展者会議にて決定された事項(課題)について、積極的に取り組むことがきること。

 

【関連資料】
丹後織物総合展「Tango Fabric Marche」参加者募集要項(詳細版)(PDF形式/191KB)

丹後織物総合展「Tango Fabric Marche」参加申込書(※提出書類)(Word形式/41KB)
丹後織物総合展「Tango Fabric Marche」参加申込書(※提出書類)(PDF形式/77KB)

丹後織物総合展「Tango Fabric Marche」出展ルール確認書(※提出書類)(Word形式/41KB)

丹後織物総合展「Tango Fabric Marche」出展ルール確認書(※提出書類)(PDF形式/113KB)

(参考)昨年の丹後織物総合展「Tango Fabric Marche」ホームページはこちら

(参考)丹後織物総合展「Tango Fabric Marche」facebookページはこちら

(参考)「2020年は丹後ちりめん創業300年」facebookはこちら

 

【申込先・お問い合わせ先】

   丹後織物工業組合 総務1課 振興係 担当:藤堂、西村
   〒629-2502 京丹後市大宮町河辺3188
   TEL:0772-68-5211/FAX:0772-68-5300
   メールアドレス:tanko@tanko.or.jp
   ホームページアドレス:http://www.tanko.or.jp/

 

 

ファッションカンタータ from KYOTO(6/9)開催のお知らせ

Mon, 2018/04/16 - 17:26
 初夏の京都を彩るイベントとして人気を博している「ファッションカンタータ from KYOTO」。 このイベントは日本の古き良き伝統の創生と、京都の和装・洋装の文化交流と融合を図ることを目的に1992年にスタートしました。現代を代表するファッションデザイナーが参加して、華やかな和装と洋装が共演するファッションイベントです。
 参加を希望される方は、下記よりお申込ください。

 

ファッションカンタータ from KYOTO

日時:平成30年6月9日(土)

1st show 13:00/2nd show 15:00/3rd show 17:00/4th show 19:00

場所:京都劇場(京都駅ビル内、京都駅「中央口」からすぐ)

 

〈テーマ〉
-Theme ROCK-
伝統和装とモードの世界、そしてROCKが奏でる、今回のファッションカンタータ。
「革新」となる思考が次の時代の人々を惹きつけ、決して揺るぎのない固く強い意志の継承は、新たな文化となり、歴史となってきました。
きものもモードも、魅せられたすべての人たちの夢や誇りとして、パワフルに未来に輝き続けている舞台をどうぞご堪能ください。

 

〈出展作品〉
【和装:カンタータ和装部会】
青野保夫(蝋纈染め)・大久保玄才(玄才友禅)・斉藤上太郎(手挿し友禅)・Serge Mouangue/WAFRICA・和田全央(金彩友禅描き友禅)
【洋装:LIMI feu】山本里美
(株)ヨウジヤマモト入社後、ワイズアトリエにて2年間のパタンナー勤務ののち2000年にY’s bis LIMIのデザイナーとして東京コレクションを発表。2002年LIMI feuに改名。2007年パリコレクションを発表。2008年日本ファッション・エディターズクラブ主催 デザイナーズ・オブ・ザ・イヤーを受賞。
【出演者・演出】
〈主演〉黒木メイサ(ゲストモデル)・大黒摩季(ゲスト)

〈音楽〉沖野修也(Kyoto Jazz Massive)〈演出〉石橋義正

ファッションカンタータ公式サイトはこちら

 

【抽選でペア1,500組〔3,000名様〕をご招待!!】
●ハガキ応募:住所・氏名・年齢・性別・電話番号と、ご希望の回〔1st/2nd/3rd/4th〕を明記のうえ、下記宛先までお送りください。
宛先:〒600-8799 京都中央郵便局留「ファッションカンタータ事務局」宛

●インターネット応募: 応募サイトにアクセスして応募ください。

●応募期間:平成30年4月26日(木)当日消印有効(インターネットは当日受付分まで)

●発表:招待状の発送をもって発表

●お問い合せ/ファッションカンタータ事務局
TEL:075-212-6458(10:00~17:00 土・日・祝を除く)

ファッションカンタータ公式サイトはこちら

 

 

【主催】ファッションカンタータ開催委員会、京都商工会議所
〔構成団体〕京都商工会議所、(公財)京都和装産業振興財団、京都織物卸商業組合、西陣織工業組合、丹後織物工業組合、京友 禅協同組合連合会、西陣織物産地問屋協同組合、京染卸商業組合、京都染呉服振興会、ファッション京都推進協議会、京都プリント振興協会、和装学院振興協議会、京都服飾デザイナー協会、(一社)NDK日本デザイン文化協会京都(順不同)

【共催】京都府、京都市
【後援】近畿経済産業局
【制作協力】株式会社毎日放送
【ヘア&メーク協力】(ショー制作)株式会社資生堂
【提供】西日本旅客鉄道株式会社、京都駅ビルグループ[ジェイアール京都伊勢丹、ホテルグランヴィア京都、
京都駅ビル専門店街ザ・キューブ、京都駅前地下街ポルタ、京都駅ビル開発]

丹後織物総合展「Tango Fabric Marche」 開催(11/29~11/30)のお知らせ!

Tue, 2017/11/07 - 11:21
丹後織物総合展 Tango Fabric Marche
   (11/29~11/30開催)のお知らせ
 丹後産地の丹後織物総合展「Tango Fabric Marche(タンゴ ファブリック マルシェ)」を首都圏にて開催します。
 丹後内において企画・製作された代表的な織物の数々が、代官山ヒルサイドテラスアネックスA棟に大集合します。
 丹後産地発の総合展示会を行うことにより、丹後織物のPRと新たな需要開拓、織物事業者の経営能力の向上等を目指します。
 会場内では、企画展として「on oura tout vu(オノラトゥヴュ)」×「TANGO」とコラボ制作した2017パリコレ発表ドレス作品展、丹後テキスタイルを活かしたストール展を開催いたします。
 一般の方もご来場いただけます。 皆さまのご来場お待ちしております。

 

【丹後織物総合展 Tango Fabric Marche 11/29~11/30開催】
(1)名 称  丹後織物総合展 Tango Fabric Marche(タンゴ ファブリック マルシェ)
(2)会 期  平成29年1129日(水) 10:00 ~ 18:00

             1130日(木) 10:00 ~ 18:00

(3)会 場  ヒルサイドテラス アネックスA棟<東京都渋谷区猿楽町29-21>
(4)主 催  丹後織物工業組合/丹後ちりめん創業300年事業実行委員会
(5)出展社  12社

 京丹後市と与謝野町に拠点を有し、新規販路の開拓などに意欲的に取り組む織物関係の事業者が参加します。
 (株)一色テキスタイル・(株)糸利・臼井織物(株)・(株)大江・コウジュササキ(株)・柴田織物・創作工房糸あそび・民谷織物・田勇機業(株)・宮眞(株)・安田織物(株)・(株)吉村商店

(6)コンセプト

 「丹後テキスタイル-世界とのクリエーション」をテーマに、伝統の「丹後ちりめん」の技法と現代の織技術・デザインを融合させたバラエティー豊かな生地を合同出展し、総合生地産地をPRします。また、主力素材を使った完成品(試作品)をあわせて出展し、和装・洋装・インテリア・産業用資材といった様々な分野への用途の可能性を提案します。

 

【出展情報】

  京都府の丹後地域は、「丹後ちりめん」で有名な撚糸技術とジャカードによる多彩な柄表現を得意とする織物産地で、特に国内の和装用白生地生産の約7割を占めます。得意とするシルク素材からポリエステル・レーヨンの化合繊素材、シルク・ウールなどの複合素材まで、伝統技術と現代の感性を取り入れたオリジナル素材を開発・生産しています。

 丹後産地のトップランナー12社が付加価値の高い、多種・多用途な素材をご提案します。

 伝統と革新の融合によるオンリーワンのものづくりをモットーに、丹後はこれからも繊維素材の総合産地を目指します。

【企画展】
◆「on oura tout vu(オノラトゥヴュ)」×「TANGO」とコラボ制作した2017パリコレ発表ドレス作品展◆

 今年1月に開催された2017年春夏のパリコレクションで「on oura tout vu(オノラトゥヴュ)」が丹後のテキスタイルを採用し、丹後に残る伝説「乙姫」からインスピレーションを得て制作したドレスを特別展示披露します。

◆丹後テキスタイルを活かしたストール展◆

 出展事業者の自慢のストール・ストール素材を展示披露します。
 どなたでも、ご来場いただけます。
 名刺をお持ちの方は、ご来場の際、受付にて名刺をご提示ください。
 皆さまのご来場お待ちしております。

 

[問い合わせ先]
丹後織物工業組合/丹後ちりめん創業300年事業実行委員会
〒629-2502 京都府京丹後市大宮町河辺3188
TEL 0772-68-5211 FAX 0772-68-5300

E-mail tanko@tanko.or.jp

URL https://www.tanko.or.jp/tfm/
facebook https://www.facebook.com/tangofabricmarche/

 

(事務局)

第68回丹後織物求評会開催のご案内(11/15・11/16開催)

Tue, 2017/11/07 - 11:06

「第68回丹後織物求評会」開催のご案内

 

 丹後産地の一大イベント「第68回丹後織物求評会」は「未来へ紡ぐ 絹が織り成す伝統」をテーマに11月14日(火)~16日(木)の3日間に亘り丸池藤井ビルにおいて開催いたします。14日には経済産業大臣賞ほか13賞16点の入賞作品を決める審査会、そして15日・16日の両日は、業界関係者が多数来場されるなかで展示商談会を行います。
 組合員の皆様の積極的な商談活動が期待されます。
 また企画展として平成28年度製作しました産学公コラボレーション作品や絹友会PRブース、京都府織物・機械金属振興センター試作品・事業成果品の展示、2018年丹後ちりめんカレンダーきもの展、また特別企画として「男のきもの(着尺)コンテスト」(15日のみ)を行いますので、是非ご来場くださいますようご案内いたします。
 ご来場お待ちしております。
「300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊」日本遺産認定記念
     第68回丹後織物求評会

 

日 時  平成29年11月15日(水)10:00~17:00 展示商談会

             16日(木)10:00~16:00 展示商談会

場 所  丸池藤井ビル3階

    (京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町540)

入 場  無料 どなたでもご来場いただけます

 

《企画展》
【産学公コラボ作品展】

 “丹後ちりめん”と服飾専門学校等とのコラボ作品を展示します。

【絹友会 PRブース】

 丹後若手機業グループ「絹友会」が丹後ちりめんの「シボ」を生み出す「八丁撚糸」を紹介します。

【京都府織物・機械金属振興センター試作品・事業成果品】

 地元の公設試験研究機関で開発された試作品と産地振興事業の成果品を発表します。

【丹後ちりめんカレンダーきもの展】

 2018年丹後ちりめんカレンダーを彩る「丹後ちりめん」のきものを展示します。

《特別企画》
【男のきもの(着尺)コンテスト(投票は15日のみ)】

 丹後の機屋が男性用に製作した織物。皆様の投票によって賞を決定します。(16日に賞を発表)
 一席に選ばれた作品に投票された方の中から、抽選で粗品をプレゼントします。

・2018年丹後ちりめんカレンダー(ポスターサイズorレギュラーサイズ)来場者にプレゼント。
・京都きものパスポート 2017~2018 きものを着て受付でご呈示の方に粗品プレゼント。

 

ご不明な点は丹後織物工業組合 総務1課へお問い合わせください。

◆問合せ先
丹後織物工業組合 総務1課 求評会担当:上田
TEL:0772-68-5211 FAX :0772-68-5300
E-mail: tanko@tanko.or.jp

URL :   https://www.tanko.or.jp/

2018年丹後ちりめんカレンダー販売受付開始のお知らせ!

Fri, 2017/09/01 - 17:30

2018年丹後ちりめんきものカレンダー
   &年賀はがき販売予約開始!!

 

2018年丹後ちりめんきものカレンダーは

 テレビなどで活躍中の
「中川知香」さん・「内藤理沙」さん・「齋藤めぐみ」さん・「柳 美稀」さんとともにお届けします。

 

サイズは2種類(ポスターサイズ・レギュラーサイズ)ご用意しています。お好みのタイプをお選びください。
年賀ハガキもご用意しております。
商品は、代金引換での発送になります。送料は別途ご負担いただきますのでご了承ください。

 

2018年丹後ちりめんカレンダーページはこちらから

 

 ポスターサイズ「和の趣~受け継がれる心~」
美しいきものと共に、伝統的な丹後ちりめんの地紋柄を背景にあしらい、受け継がれてきた和の心に、あらためて想いを馳せていただきます。

 レギュラーサイズ「和のいろづくし」
日本に古くから伝わり、現代にいたるまで深く生活の中に息づいている日本特有の“伝統色”をとりあげました。季節と共に移り変わるきものと色をお楽しみください。

 

○丹後ちりめんカレンダー ポスターサイズ(90cm×61cm)

 見応えのある大画面サイズ 1部 720円(税込)

○丹後ちりめんカレンダー レギュラーサイズ(75cm×34cm)

 扱いやすいコンパクトサイズ 1部 360円(税込)

○年賀はがき 1枚 12円(税込)

 

店名刷り込み(スミ1色)を希望される場合は直接下記の印刷会社への発注となります。
丹後織物工業組合本部・各加工場に置いてある専用申込用紙にてお申込ください。見本及び専用申込用紙が必要な場合は、お送りいたします。予定販売数量に達し次第、店名刷り込みの受付は終了いたしますので、ご注意ください。
(店名の刷り込み代は、各サイズ100部以上は無料、99部以下の場合は3,000円(税込)をいただきます。)
納品は10月下旬から開始いたしますが、印刷作業の工程上、お届けは先着順となります。お急ぎの場合はできるだけお早めにお申込ください。

 

【カレンダー見本送付及び店名刷り込み申込についてのお問い合せは】
大日本印刷株式会社 丹後ちりめんカレンダー係
〒542-8711 日本郵便(株)大阪南郵便局 私書箱101号
TEL:06-6535-2197 まで直接お願いいたします。

店名刷り込み期限:平成29年9月29日(金)
お問合せは12月27日(水)までとなります。

 

なお、丹後織物工業組合での販売受付可能です。
申込用紙・カレンダー見本は丹後織物工業組合本部・加工場にも置いてあります。各事務所及びアミティ丹後では11月1日(水)以降販売可能です。

※アミティ丹後では、年賀ハガキは取り扱っておりません。

 

商品発送の場合は、送料(代引き手数料含む)は別途ご負担いただきますのでご了承ください。送料については、お申込フォームをご確認ください。お申込順に、11月より順次発送します。
販売開始まで今しばらくお待ちください。
サイズは2種類(ポスターサイズ・レギュラーサイズ)あります。
お好みのタイプをお選びください。年賀はがきも取り揃えております。
配達日の指定も可能です。どうぞ、お早めにお申込くださいませ。

 

2018年丹後ちりめんカレンダーページはこちらから

 

2018年丹後ちりめんカレンダー販売受付フォームページはこちらから

 

(お問い合わせ先)
丹後織物工業組合 総務1課 「カレンダー・年賀はがき申込係」まで
〒629-2502 京都府京丹後市大宮町河辺3188
TEL:0772-68-5211
FAX:0772-68-5300
URL http://www.tanko.or.jp/

Eメール tanko@tanko.or.jp 件名:「カレンダー」

 

2017丹後きものまつりin天橋立(10/15)参加募集のお知らせ(10/2まで)

Mon, 2017/07/10 - 17:13

「きものの良さ」と「日本三景・天橋立」を満喫 秋恒例のイベント

2017丹後きものまつりin天橋立開催&参加募集のお知らせ

きもので発掘!丹後の魅力

~集まれ!素敵 きもの女子・きもの男子~

 

 来る10月15日(日)京都府/丹後・天橋立で18回目の開催となる秋の恒例イベント『2017丹後きものまつりin天橋立』を開催します。

秋の一日、きものの魅力・丹後の魅力を再発見していただき、“きもの力UP”“自分力UP”の秋の一日をお過ごしください。
貴方のご自慢のとびっきりのきもの姿でお出かけください。
皆さまのご応募お待ちしております。

※事前応募していただいた方には、いろいろいろな特典(海外旅行・高級きものなど豪華賞品が当たるお楽しみ大抽選会の抽選券、野点、人力車、運河巡り観光船、遊歩スタンプラリーなどの参加権利、各種無料・割引など)をご用意しています。

 

丹後きものまつりin天橋立【facebookページ】では、天橋立・丹後の情報も随時更新しておりますので、是非、ご覧ください。
みなさまの「いいね!」お待ちしております。

2017丹後きものまつりin天橋立ホームページはこちら

2017丹後きものまつりin天橋立 参加募集チラシ(JPEG/1.97MB)

2017丹後きものまつりin天橋立 参加募集チラシ(PDF/1.15MB)

 

きものショーに出演いただける出演モデル(女性7名)を募集しています。

丹後ちりめんきものショーモデル参加者募集のご案内はこちら(PDF/2.9MB)

きものショーモデル応募フォームはこちら(9/4まで)

 

丹後きものまつり実行委員会では、第18回目の開催を迎えますイベントを盛り上げるため、趣旨に賛同いただける事業所等を募集します。日本一のちりめん産地丹後一帯で「きものをもっと楽しむ月間」「きものを楽しむ日」の期間中、みなさんも積極的にきものを着て、きもの着用者を歓迎しましょう。

2017丹後きものまつりin天橋立 協賛店募集チラシ(PDF/328KB)

2017丹後きものまつりin天橋立協賛店応募フォームはこちら(9/4まで)

 

【参加者募集】

日時:平成29年10月15日(日)イベント:午前10:00~午後3:30
イベント受付:午前10:00~午前11:45(事前申込の方のみ参加できます。きもの着用者限定)
場所:日本三景・天橋立周辺(京都府宮津市)

募集人数:1,200名
 ※当日きものを着て参加いただける方なら誰でも参加できます。
 イベントに参加するには、事前申込が必要となります。
 なお、お申込の方には、10月初旬にイベントの詳細な内容のお知らせやイベントに参加できるガイドブックや招待状をお送りします。お届けまで今しばらくお待ちください。
参加資格:当日きもの姿で参加いただける方(参加料無料)
 ただし、各種イベントに参加いただくには事前申込が必要です。
 当日、きものを着用されない方の申込はできません。

◇無料きもの着付コーナー【完全予約制】先着120名

 (注)きもの一式はご持参願います。

◇きものレンタルコーナー【完全予約制・5,000円】先着20名様

 地元貸衣裳 婚礼衣装千代屋の豪華きものがレンタルできます!
 (注)女性の方限定。(正絹きもの訪問着・付け下げを準備)

 

【応募方法】
ハガキ・FAX・Eメール・お申し込みフォームよりお申し込みください。
応募の際は、郵便番号・住所・氏名・年齢・職業・電話番号をご記入ください。
グループでのお申し込も受け付けておりますが、申込者全員について必要事項をもれなくご記入し応募ください。
無料きもの着付け・レンタル・きものパレード参加希望者はお申込時にご記入ください。

 注)着付け・レンタル当選者の方は、天橋立パーク&クルーズをご利用いただくため、着付け会場は「宮津市民体育館剣道場」となります。駐車場は隣接の「宮津市観光交流センター立体駐車場」をご利用いただき、着付け後、「宮津桟橋」発の観光船できものまつり会場へお越しいただきます。また、お帰りも観光船をご利用いただき、着付け会場でお着替えいただきます。(駐車場及び乗船料は無料です)

ご応募はお一人様一回に限ります。
お申し込みの方へは10月初旬より随時ご招待状をお送りしますので、中身を確認後、当日必ずご持参ください。
お届けにはお時間がかかりますのでご了承ください。

●はがき:〒629-2502 京都府京丹後市大宮町河辺3188

 丹後織物工業組合内 丹後きものまつり実行委員会 宛

●FAX:0772-68-5300
FAX参加申込書はこちら(PDF/196KB)

●Eメール:tanko@tanko.or.jp

タイトルに「きものまつり応募」と明記してください。

●携帯・スマートフォンの方は下のQRコードを読み取ってください。

 
応募締切:平成29年10月2日(月)必着
主催:丹後きものまつり実行委員会

 

【お問い合わせ先】
丹後きものまつり実行委員会 事務局(丹後織物工業組合 内)

 〒629-2502 京都府京丹後市大宮町河辺3188番地
 TEL:0772-68-5211  FAX:0772-68-5300
 E-mail tanko@tanko.or.jp タイトル:丹後きものまつりについて

 

1 2 3 17
PAGE TOP