▶ログイン
Home

本日より開催中!丹後織物展覧会「Tango Twist-糸と織のリズム」開催(10/14~11/9)

Wed, 2015/10/14 - 17:31

2015100A3ポスター-2

2020年は、丹後ちりめん創業300年の記念すべき年。丹後ちりめん及び丹後の織物業の歴史と今を顧み、伝統と技術を未来につなぐため、東京・松屋銀座デザインギャラリー1953において、丹後織物展覧会を初めて開催します。

会場では、出品する8社とテキスタイルデザイナー須藤玲子氏が選んだ、丹後織物各種(約16種類)や、織物をつくる糸、機織りに欠かせない道具類、また、各社の制作現場やそこに働く人々を写真家市川明氏のカメラが捉えた多数の写真も展示します。

写真を通し、丹後織物の今を感じ取っていただける展覧会です。

皆様のご来場お待ちしております。

 

  • 展覧会概要

 タイトル:第719回デザインギャラリー1953企画展

 「Tango Twist-糸と織のリズム」

 会 期:平成27年10月14日(水)~11月9日(月)

  午前10時~午後8時(最終日午後5時閉場・入場無料)

 会 場:松屋銀座7階デザインギャラリー1953

〒104-8130東京都中央区銀座3-6-1 電話03-3567-1211(代表)

主 催:日本デザインコミッティー

協 賛:丹後織物工業組合、丹後ファッションウィーク開催委員会

協 力:株式会社布、株式会社菱健

展覧会担当:須藤玲子氏(テキスタイルデザイナー)

出品者:株式会社一色テキスタイル(与謝野町)、柴田織物(与謝野町)、創作工房糸あそび(与謝野町)、民谷螺鈿株式会社(京丹後市)、田勇機業株式会社(京丹後市)、宮眞株式会社(与謝野町)、安田織物株式会社(与謝野町)、遊絲舎(京丹後市)

写 真:市川 明氏(与謝野町)

展示テキスタイル:約16種類

 

  • デザインサロントーク

 開催日時:平成27年10月14日(水)午後5時~午後6時

 場 所:松屋銀座7階デザインギャラリー1953前

出 演:須藤 玲子氏(テキスタイルデザイナー)

田茂井勇人氏(田勇機業株式会社 代表取締役)

安田 章二氏(安田織物株式会社 代表取締役)

 

  • レセプション

 開催日時:平成27年10月14日(水)午後6時~午後7時

 場 所:松屋銀座7階デザインギャラリー1953前

 

 

■日本デザインコミッティー

前身の国際デザインコミッティーの発足は1953年。日本のデザインを海外でも発信するため、丹下健三など、当時、日本のデザインの中心で活躍していた12名のデザイナー、建築家、評論家などがジャンルを超えて結集し設立。東京銀座の松屋デパート内に拠点をおき、デザインギャラリーでのさまざまな展覧会などを開催している。

日本デザインコミッティーURL⇒ http://designcommittee.jp/

 

■須藤玲子氏(テキスタイルデザイナー)

武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科テキスタイル研究室助手を経て、㈱布の設立に参加、現在取締役デザインディレクター。英国UCA芸術大学より名誉修士号授与。東京造形大学教授。神戸芸術工科大学客員教授。

2008年より良品計画のファブリック企画開発、2009年より㈱アズのテキスタイルデザインに携わる。毎日デザイン賞、ロスコー賞、JID部門賞等受賞。

日本の伝統的な染色技術から現代の先端技術までを駆使し、新しいテキスタイルづくりを行う。作品は国内外で高い評価を得ており、代表作にマンダリンオリエンタル東京、東京アメリカンクラブのテキスタイルデザインがある。

 

■展覧会担当 須藤玲子氏からのメッセージ

300年の伝統を保ち、世界中の人々を魅了する海の京都、丹後地区。今も絹織物に1000軒近くが関わっています。丹後の布地は糸づくりが特徴。藤、和紙、螺鈿、箔、など伝統工芸と関わる素材を用いた糸もあります。また丹後の布地は、糸を強く撚って織るので、布地に独特のリズム感があります。リズムの布地、どうぞご高覧下さい。

 

 

※同時期開催 丹後織物展示商談会のご案内

丹後織物総合展

「Tango Fabric Marche

 (タンゴ ファブリック マルシェ)」

 

日時:平成27年10月 28日(水)~30日(金)

  午前10時 ~午後6時 ※最終日のみ午後5時まで

会場:蚕糸会館6階第1会議室/ジャパンシルクセンター

〒100-0006東京都千代田区有楽町1-9-4

電話 03-3214-3500

主催:丹後織物工業組合/丹後ファッションウィーク開催委員会

出展業者(11社):株式会社一色テキスタイル(与謝野町)、株式会社糸利(与謝野町)、株式会社大江(与謝野町)、コウジュササキ株式会社(与謝野町)、柴田織物(与謝野町)、創作工房糸あそび(与謝野町)、民谷螺鈿株式会社(京丹後市)、田勇機業株式会社(京丹後市)、宮眞株式会社(与謝野町)、安田織物株式会社(与謝野町)

HP用広報画像650

 

(丹後ファッションウィーク開催委員会 構成団体)

丹後織物工業組合・京都府(丹後広域振興局、織物・機械金属振興センター)・京丹後市・宮津市・与謝野町・伊根町・丹後地方商工団体連絡協議会

 

 

[問い合わせ先]

 丹後ファッションウィーク開催委員会事務局

丹後織物工業組合 総務1課  担当:安田・藤堂・西村

TEL 0772-68-5211/FAX 0772-68-5300

E-mail tanko@tanko.or.jp

京丹後市商工観光部 商工振興課 担当:高橋・蒲田・蛭子

TEL 0772-69-0440/FAX 0772-72-2030

E-mail shokoshinko@city.kyotango.lg.jp

与謝野町役場 商工観光課 担当:池田・徳澤

TEL 0772-46-3269/FAX 0772-46-2851

E-mail  syokokanko@town.yosano.lg.jp

TFM2015A4_omote
Category

丹後織物工業組合

〒629-2502
京都府京丹後市大宮町河辺3188
TEL:0772-68-5211
FAX:0772-68-5300
E-mail:tanko@tanko.or.jp
URL:https://www.tanko.or.jp
PAGE TOP